人気ブログランキング | 話題のタグを見る

[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」

 KATOから再生産された「EF70 1000 [3081]」を入手。

 「EF70」は長大な北陸トンネルの勾配や多湿な環境下でも耐えられるようにつくられた日本初のF型交流電気機関車。北陸本線の電化の進捗に合わせて運用範囲が広がり、おもに貨物牽引で1960年代の北陸本線の主力機として活躍したとある。1000番台は、20系寝台特急「日本海」の牽引に合わせてEF70 2次形の22から28号機(日立製作所製)の7機が改造され、1001から1007号機になったそうだ。

 さっそくパッケージを開封して問題なく動くかどうかを確認。付属パーツはヘッドマーク2種類(日本海とつるぎ)、ナンバープレートは前面用と側面用があり、番号は1002、1004、1005、1007の4つが用意されている。このほか、ナックルカプラーが2つが入っていた。嬉しいのは機関車前面の手すりが標準で取り付けられていることだ。
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23344412.jpg
 カプラーは標準のアーノルドカプラーのままにしておいて、ナンバープレートは1005を選び、前面と側面に取り付けた。
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23354977.jpg
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23355826.jpg
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23360191.jpg
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23360603.jpg
 屋根上の電気機器。車両の屋根を実際に見ることはほとんどないけど、交流電気機関車の機器の多さと複雑さは模型じゃないと確認できないですね。
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23361232.jpg
 以前、入手した「ED70形」と並べてみた。北陸本線は田村から敦賀、福井、金沢、富山と交流電化が進められたが、1960年代の北陸本線で旅客と貨物を牽引した機関車は“赤”で、直流とか交流とか知らなかった子どものとき、電気機関車といえば“赤”というイメージを植え付けてくれた。
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23373849.jpg
[模型/KATO]KATO 「交流電気機関車 EF70 1000番台[3081]」_a0251950_23374471.jpg
 さてEF70 1000番台に何を牽引させようか?ヘッドマークは日本海とつるぎがあるが、「EF81+24系客車」の日本海は持っているので、「EF70+20系客車」のつるぎを牽引させてみたいが・・。


by kei-u23 | 2021-06-07 09:23 | 模型 | Comments(0)